【リスト獲得】無料レポートが見る見るダウンロードされる戦略 | 金持ちの特徴ブログ

『僕はある無料レポートが1000ダウンロードされました』

『たまたま1000ダウンロードされたのではなく、1000ダウンロードさせたのです。』

 

この言葉は僕の先生の言葉です。

 

メルマガ読者を増やす手段として、無料レポートを書くことが王道ですよね。

無料レポートのダウンロード数って、正直『運任せ』な部分があります。

 

それを予め1000ダウンロードさせる仕組みがあったら、魅力的ではないですか?

ここでは、僕の先生が使っている戦略をこっそり暴露します。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

どーも、よっしです。

星の数ほどあるブログの中から、当ブログに起こし頂き、誠にありがとうございます。

このご縁が末永く続きます様に、本日も全力投稿致します。

宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

僕がこの記事を書いた理由は、【本当に先生の戦略でリストを獲得できた】からです。

この手法を使えば、誰でもリストを獲得することが出来ます。

 

ただ、

誰にも真似出来ないような手法でもあります。

 

僕の先生は、この記事を書いている時点(2014年5月)で約800人のアフィリエイターを育てています。

その中で、必ずお話しする内容に『1000ダウンロード』の話しがあります。

しかし、この手法は【作業量がモノを言う】戦略であり、多くの方は挫折します。

 

・直ぐに諦めてしまう方
・長続きしない方
・お小遣い稼ぎしたい方

には、オススメしません。

 

本気でアフィリエイトというビジネスに取り組んでいる方にしか向いていない手法となります。

 

◆1000ダウンロード戦略の概要

 

では、ここから1000ダウンロード戦略を具体的にお話ししていきます。

1000ダウンロード戦略は【他のアフィリエイターに紹介してもらう】ことが最大のキモです。

口コミは、無料で出来る最強の広告です。

 

多くのアフィリエイターに、あなたの無料レポートを紹介してもらうことで、ダウンロード数を上げていくことができます。

この戦略では6つのステップにより行っていきます。

 

ステップ1
目標とするダウンロード数を決める

ステップ2
計算上、確実に達成できる数字を把握する

ステップ3
無料レポートを紹介していく

ステップ4
お礼メールを送る

ステップ5
返信者の人数を把握する

ステップ6
無料レポートを作成し、お願いメールを送る

 

この様な流れになります。次からは一つ一つのステップについて、詳しく解説していきます。

 

◻︎ステップ1   目標ダウンロード数を決める

 

何事も、目標(ゴール)が定まっていないと遠回りしてしまいます。

いきなり1000ダウンロードっという目標にせずとも、100ダウンロードでも良いと思います。

僕は100ダウンロードからスタートしました。

 

では、あなたの目標設定はお決まりでしょうか!?

ここでは1000ダウンロードを目標としますね。

 

︎◻︎ステップ2   計算しましょうか

 

目標を決めたら、具体的な行動計画が必要です。

漠然とした目標を立てても、それに伴う作業をしなければ達成できません。

あなたの立てた目標が、現実的なのか、現実的ではないのかを、ここで把握しましょう。

 

1000ダウンロードを目標にしたら、何人のアフィリエイターに紹介して貰えれば達成出来るのかを計算します。

 

本文を使った紹介をしてくれた場合
→ダウンロード率は5%〜10%

 

本文後の広告として紹介してくれた場合
→ダウンロード率は1%〜3%

 

これまでの経験上、ダウンロード率はこの様な数字になると思います。

 

実際に、先生も似た数字を言っていました。

目標を達成するには【常に最悪の事態を想定する】ことが鉄則です。

 

つまり、紹介してくれた方々のダウンロード率は1%で考えます。

メルマガ読者が1000人のアフィリエイターに紹介して貰えれば【10ダウンロード】ができるということです。

っということは・・・、

1000リストのメルマガ発行者、100人に紹介して貰えれば目標達成です。

 

この数字は、かなり的を得ています。

僕の目標は100ダウンロードでしたので、10人のアフィリエイターに紹介してもらい、目標達成しました。

 

10人なら・・・・って、簡単そうに思いますが、実は違います。笑

 

◻︎ステップ3   無料レポートを紹介していく

 

では、目標と作業方針が決まりました。

ここからが本題です。

 

100人のアフィリエイターに紹介してもらうにはあるコツがあります。

それは【紹介して欲しいアフィリエイターの無料レポートを、先に紹介する】ことです。

 

見ず知らずの人から「僕の無料レポートを紹介してくれ!」っと言われたても、了解してくれる人はまずいません。

そこで、その人との繋がりを作るために【先に無料レポート】をご紹介するのです。

 

◻︎ステップ4   お礼メールを送る

 

先に紹介して、繋がりを作った後は、しっかりとアピールする必要があります。

何も言わないと、繋がりはないままですからねm(_ _)m

 

僕はこんなメールをさせてもらっています。

 

======お礼メール======

〇〇様

 

こんばんは。

アフィリエイターをやっています『よっし』と申します。

 

この度は〇〇様の無料レポートを拝見させて頂き、とても参考になりました。

僕の読者さんにもシャアしたいと思い、僕のブログにて無料レポートのご紹介をさせて頂きました。

⇒紹介した記事のURL

 

この無料レポートでは・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

これからも参考にさせて頂きますので、今後とも宜しくお願い致します。

本当にありがとうございました。

 

後藤 義拡

 

 

=====ここまで=======

 

ここで重要なことは、しっかりと【お礼】をすること、【無料レポートを読んだ感想】をしっかりとお伝えすることです。

 

初めに書く文章は決まった文言を、毎回書きますが、コピペを使ったことはありません。

相手の気持ちって、伝わってしまいますからね。

 

この戦略を始めた当時、全く返信が帰ってきませんでした。

しかし、気持ちをしっかり入れて書くことと何回もお礼メールをすることで、

返信が返ってくるメールが打てるようになってきます。

 

この様にメールをすると返事が返ってくる方と、返ってこない方がいますが、

今ではだいたい6割くらいの方が、メールを返してくれる様になりました。

 

ここで重要なことなんですが、

初めてのメールで『なので、僕の無料レポートも紹介して下さい!』っというのはNGです。

 

勝手に紹介しておきながら、「僕のも紹介して!!」っておかしいだろ( 一一)て思われます。

あなたが逆の立場だったらそう思いますよね。

 

なので、ここではあえて【お礼だけ】してクローズさせて下さいね。

 

ステップ5 返信者の人数を把握する

では次に、メールの返信をしてくれたアフィリエイターさんの人数を把握していきましょう!!

僕はエクセルを使って、管理しています。

 

・お礼メールを送信した日付

・返信の有り無し

・メールアドレス

・ブログURL

・自分の紹介した記事のURL

 

これらのチェックして【返信の返ってきた人が100人になる】まで、無料レポートの紹介を続けます。

 

お礼メールの返信が来ないアフィリエイターに、「僕の無料レポートを紹介して下さい」と言っても意味がないので。

返信がないアフィリエターは【ビジネスセンスない人】だと思って、軽く流して下さいね。

もしくは、あまりにもレベルの差がありすぎる場合にも返信は来ないです。

 

ではついに!!!

 

100人のアフィリエターとのパイプが出来たところで!!!

 

ステップ6  無料レポートを作成し、お願いメールを送る

 

ついに無料レポートを作り始めて下さい!!

 

この無料レポート作成期間でも、無料レポート紹介とお礼メールはやり続けていきましょう!!

やればやるだけ、あなたのダウンロード数はあがっていきます。

 

 

そして無料レポート完成後、【お願いメール】を流していきます。

 

ここでは、しっかりとお願いして下さい。

 

・先日のお礼から

・無料レポートの内容

・無料レポートのURL

 

などなど、しっかりお願いをすることで【返信をくれたアフィリエターさんであれば、多くの方が了承してくれます】

だいたい8割程度の方がOKしてくれると、経験上、思います。

 

最悪のケースを考えて行動していますので、10割の方がOKしてくれなくても、十分に達成できます。

 

僕は初めての無料レポートを『100ダウンロードさせる!』っという目標を決めてやった結果・・・・

 

メルぞうダウンロード

 

僕の無料レポートは、目標としていた100ダウンロードを達成しました!!

 

 

◆先に与えよ

 

 

さて、この1000ダウンロード戦略でも肝は【先に与える】ということです。

 

心理学を専攻していた、僕の先生は「この先に与える」行動により、

お願いされた人は【断ることが出来ない心理状態になる】とのことです。

 

また、ビジネスの鉄則として「先に与える」っということは非常に重要な働きがあると言われいます。

 

現に僕は10人の方々の無料レポートを紹介して、

100人以上の読者さんを獲得しています。

 

これだけのハイリターンがあるのには「先に与えた」からだということです。

 

もちろん、返信が返ってこない方もいますが、それを差し引いたとしても、やる価値は十分にある戦略です。

 

 

◆効率化へ向けて

 

最後に・・・、

 

この戦略のコツをお伝えして終わりたいと思います。

 

一つ目は【管理】をすることです。

初めは面倒な作業ですが、管理をするとしないとでは雲泥の差が生まれます。

この部分については、十分にお伝えできていると思います。

 

二つ目は、【新着を紹介する】ことです。

 

新着の無料レポートに良いものが無いとき、気になっているノウハウを検索から探すと思うのですが、

出来る限り新着の無料レポートにして下さい。

 

理由は、どんどんアフィリエターが消えていくからです。

 

返信の返ってこない方は大抵、辞めている可能性が高いです。

2か月や3か月前の無料レポートでは、まだアフィリエイトに取り組んでいるのか分かりません。

 

ましてや1年前のモノになると、ほどアウトです。

連絡をしても返ってきません。

 

この戦略では、ノウハウを手に入れるのが目的ではなく、【繋がり】を持つことが目的になります。

 

なので、出来る限り新着レポートを見る様にして下さい。

 

 

 

では、これで1000ダウンロード戦略の話しは終わりです。

 

 

最後までお付き合い頂き、誠にありがとうございました。

 

 

 

分からないことがありましたら、遠慮せずに聞いてきてくださいね。

⇒yosshi.coup@gmail.com

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリ別で記事が見られます!

このページの先頭へ