【記事作成の手引き】『それらしい』はノウハウではありませんから | 金持ちの特徴ブログ

★記事作成のタブー 読者さんの反応が悪い方へ

 

〜っぽい

〜らしい

 

これってノウハウでも何でもありません

それらしい記事はアフィリタブーです!!

 

記事の反応率が低い方は要注意です。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

どーも、よっしです。

星の数ほどあるブログの中から、当ブログに起こし頂きまして、誠にありがとうございます。

このご縁が末永く続きます様に、本日も全力投稿致します。

宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

何でもかんでも『それらしく』作ってしまう某国。

確かに凄まじい経済成長を果たしていますが、どーも腑に落ちないんですよね。

経済大国の中でも、最も信頼のない国になっています。

 

まあ、あれだけ徹底して『それらしく』やれれば、

 

あっぱれ!!

 

っと賞賛しても良いくらいなんですが

 

 

「それらしい」はアフィリエイトの世界でもタブーです。

 

あなたはこんな記事に見覚えがあるのではないでしょうか?

 

 

============================================================

 

こんにちは。

山田です^ ^

 

アフィリエイトにも多くのジャンルが出来た来ましたね。

 

  • ブログアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト/li>
  • 物販アフィリエイト
  • トレンドアフィリエイト
  • 情報商材アフィリエイト

 

これからアフィリエイトを始めようとしている場合、

どのジャンルが良いのか迷ってしまいますよね。

 

アフィリエイトでは毎月5000円を稼げる人は全体の5%だけだと言われていますので、

 

どのジャンルにするかによって

自分に合っているジャンルかによって

あなたの未来が決まると言っても過言ではありません。

 

でも大丈夫ですよ!

 

これからご紹介する記事を見ていただければ、

どのジャンルが稼ぎやすいのか一目で分かります。

 

▼詳しくはコチラ!
URL

============================================================

 

この記事、それっぽく書かれていますが、

著者の意見がまるっきり無いんですよね。

 

それらしい事を、それらしく書く

って凄く簡単なんですけど、

それで満足するのは自分だけ

 

読者さんは満足してくれません。

 

 

この記事を中身0型と言います。

 

この様な記事を書いている内は、

集めた読者さんをどんどん手放していることと同じです。

一生懸命、ザルで水をすくっているイメージです。

 

 

どんなに記事を量産したところで、

クリック率は低下していってしまいますし

読者さんの惹きつける記事は書けません。

 

この中身0型の記事を書いてしまう理由は

【URLに逃げているから】です。

 

 

確かにアフィリエイターの仕事は

アフィリリンクを踏んでもらう事ですが

それだけをすればいいってもんでもありませんよね。

 

 

URLに逃げてしまう原因は

【始めにネタ探しから】することにあります。

 

 

例えば、無料レポートを紹介する記事を書く場合に

 

ネタとなる無料レポートを探してから記事を書くと

中身0型の記事になってしまうことが多いのです。

 

本来、正しい記事作成の手順は
・書きたい事を決める

・それに関連する無料レポートを探す

 

 

この様な手順で書くことで

あなた自身のノウハウを伝えた上で

無料レポートを紹介することができるようになります。

 

 

普段からネタ探しから入ることが多い場合には、十分に注意しましょう!!

 

書きたいこと → ネタ探し  ◯

ネタ探し → 書きたいこと  ☓

 

質の高いコンテンツの積み重ねが

読まれないから読んでくれるへ

読んでくれるから読者さんへ

読者さんからファンへ

ファンから報酬へ

 

遠回りの様で、最短ルートです。

 

 

むしろ、安定した報酬はこの道しかあり得ませんからね。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

ブログランキングに参戦しています。

参考になりましたら、ポチッとお願い致します<m(__)m>
▼参考になりましたら、応援お願いします


人気ブログランキングへ

 

 

それでは、アフィリエイトで最高の人生を手に入れましょう!!

 

 

一日一歩

よっし

 

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリ別で記事が見られます!

このページの先頭へ